snakesonjefferson.com

洗濯機の汚れを徹底的に落とす方法とは

洗濯機の汚れを徹底的に落とす方法とは 洗濯が終わって干すときに、洗濯物に茶色っぽいカスが付いているという経験はありませんか?このカスの正体は洗濯槽にこびりついた水垢や洗剤の溶け残りです。洗濯槽にこのような汚れが付いたまま放置しておくと、水気が多い場所のためカビが発生してしまうこともあるのです。せっかく洗濯したのに、大切な家族が着る衣服がまた汚れてしまってはもったいないですよね。今回は、そんな洗濯機の汚れを徹底的に落とす方法を書きたいと思います。

まず用意したいのが洗濯機専用のクリーナーです。塩素系と酸素系の製品が売られていますが、根こそぎ汚れを落としてくれる酸素系を使うのがおすすめです。洗濯機に高水位で水を張ります。できれば40度くらいのお湯を使うと洗濯機の汚れが落ちやすくなりますのでおすすめです。その後クリーナーを入れて数分かき混ぜた後、6時間ほど放置します。長時間放置すると故障の原因となりますので気を付けましょう。時間が経過したら、そのまま標準コースで運転すれば完了です。

この洗濯槽クリーナーが内部のカビの原因となる汚れを浮かせてくれます。大きいカスが目立つ場合は熱帯魚用の網などでこまめにすくうと良いでしょう。数か月に一回程度のペースで行えば、気になる洗濯機の汚れを防ぐことができますよ。
Copyright (C)2014洗濯機の汚れを徹底的に落とす方法とは.All rights reserved.